泉谷智規監督への “5 Quick Questions"

21.03.24

新規取引が始まるSOONER(https://sooner.de/)というVODへ作品提供いただいた「女島」の泉谷監督に5つの質問に答えていただきました。

1: 今回Sooner様にて、監督の作品である『女島』が配信されることになりましたが、感想を教えてください。

海外の方に見てもらえる機会をいただいて、とても嬉しく思います。
「女島」が見てくださる人の目にどのように映るのか楽しみです。

2: 同作品ついての、海外ファンに向けたアピールポイントを教えてください。

ロケ地は一つのアピールポイントです。
主人公が勤める不衛生な精肉店など、
今はなき、香港の「九龍城」をイメージして撮影しました。
また、ロッテルダム国際映画祭での観客は、主人公の思想を面白がってくれていたので、
そのあたりも注目して観ていただきたいです。

3: 監督の映画制作に関するお考えや、ポリシーをお聞かせください。

自分が観たいと思える映画を撮るようにしています。
映画を観た後に、少しでも世界の見え方が変わるような作品を心がけています。

4: 影響を受けた監督、作品についてお聞かせください。

まず、黒沢清監督の演出には強く影響を受けています。
私の恩師である高嶺剛監督にはずっと憧れています。
ウォン・カーウァイ監督やキム・ギドク監督の作品にも強く惹かれています。
黒沢清作品なら「CURE」高嶺剛作品は「ウンタマギルー」
ウォン・カーウァイ作品は「恋する惑星」キム・ギドク作品は「嘆きのピエタ」が大好きです。

5: 日本語でつかえる海外進出支援のためのプラットフォームであるフィルミネーションに、今後期待することを教えてください。

これまで紹介されてこなかったような日本映画が、海外の人の目に触れる機会が増え、
日本の若手映画作家が活躍できる場所が増えることを期待しています。

■作品情報

女島 | MEJIMA

物語
生きる目的とはなんて、動物は考えない。ただ食らうのだ不衛生な小屋で食肉を解体する青年メジマには生きる目的がない。対照的に、幸福な人生を貪欲に求めて仲間から慕われる中国人青年リー。肉食、性欲、弱肉強食。倫理はぶっとばして「生」の根源を見つめる活劇。

監督:泉谷智規(イズタニトモノリ) https://ec.filmination.jp/movies/detail/c5542458-7980-431f-b896-fae21a7fe9a3

フィルミネーション登録はこちら