安心の法務対応で簡単契約

外国語の契約書も、法律の専門家も必要ありません。
弊社の取締役には、アメリカの複数の州の弁護士資格を持つ者がおり対応いたします。
御社は、日本国内での契約のみで完結できます。

弊社役員である弁護士のご紹介

牧山 嘉道(マキヤマ ヨシミチ)

第二東京弁護士会

【教育】
神奈川県立湘南高校、東京大学法学部卒業、コロンビア大学ロースクール修士課程(L.L.M)

【登録・所属】
弁護士(1990年)、ニューヨーク州弁護士(1999年)、弁理士(2003年)

【主な職歴】
三井安田法律事務所、Davis Polk & Wardwell(ニューヨーク市)、マイクロソフト・アジア・リミテッド法務本部、TMI総合法律事務所等、2018年7月 リップル法律事務所

【取扱分野】
企業法務(会社法)、コンプライアンス、知的財産権、エンターテインメント、メディア関連、IT、情報セキュリティ、個人情報、独占禁止法、不正競争防止法、国際取引・国際紛争全般、公共政策、ESG、SDGs等

【主な論文・著書】
「米国エンターテインメント法入門」(国際商事法務、1998年~2004年)、「IT企業の社内弁護士実務」(日本評論社、2004年)、「不正競争防止に関する各国の法制度」(共著)(国際商事法務、2008年~2010年)、「コンテンツビジネスの海外展開」(商事法務、2009年)、「集団投資スキームのための金融商品取引法Q&A」(共著)(中央経済社、2009年)、「ベトナムの知的財産法」(共著)(青林書院、2010年)、「権利制限の一般規定(日本版フェアユース規定)の導入をめぐる議論」(法律文化社、2010年)、「バイオ・イノベーションとビジネス法務」(共著)(商事法務、2014年)、「Q&A 改正個人情報保護法」(共著)(新日本法規、2015年)、「インターネット新時代の法律実務 Q&A」(共著)(日本加除出版、2017年)、「完全対応 新個人情報保護法」(共著)(新日本法規、2017年)、「AIビジネスの法律実務」(共著)(日本加除出版、2017年)

【その他】
日弁連・国際交流委員会副委員長(交流部会長)、国際法曹協会(IBA)・米国法曹協会(ABA)・環太平洋法曹協会(IPBA)・LAWASIA・アジア国際法学会等会員、一般社団法人美港都市横浜を創る会理事(副代表)、NPOエンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク専務理事、NPO個人情報保護有識者会議監事、一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター、横浜商工会議所、横浜インディアン・センター、横浜日米協会等会員