フィルミネーション、日本映画の販売促進のため 海外向け日本映画紹介メディア「Japanese Cinema Vibes」の広告メニューを提供開始

22.04.08

日本初、唯一のサービス(※1)である日本映画・映像専門の海外向けオンラインマーケット「フィルミネーション」を展開するフィルミネーション株式会社(所在地:神奈川県 横浜市、代表取締役:金丸洋明、以下フィルミネーション)は、海外VODサービスに対して日本映画の販売を促進するため、海外向け日本映画紹介メディア「Japanese Cinema Vibes(ジャパニーズ・シネマ・バイブス)」の広告メニューを提供開始いたします。

現在、全世界での映画配給本数における日本映画のシェアはEUで約0.9%・アジアで約1.7% (※2) と⾮常に低い状況にあり、日本の映画産業にとって海外市場への進出は喫緊の課題となっています。フィルミネーションは海外のキュレーター観点で日本映画を紹介するメディアを開設することで、日本映画へのより深い理解を醸成、興味関心を喚起し、海外において新たな日本映画ファンの掘り起こしも目指してまいりました。

このたび提供開始する広告メニューでは、以下のようなラインナップを展開しています。

①海外向け特集ページ作成+100以上の海外VODサービスへの配信

②オンラインフィルムマーケット上での海外VODサービス向けのバナー配信

③海外向け映画解説動画の作成+「Japanese Cinema Vibes」上でのプロモーション 

フィルミネーション MEDIA GUIDE(2022年4月~9月版)[PDF]

フィルミネーションは、"日本映画にひかりをあてる"というコンセプトのもと、今後も魅力ある日本映画の発掘と海外展開の支援によって、日本の映画産業発展に貢献してまいります。

(※1)自社調べ

(※2) 出典:外務省大臣官房文化交流・海外広報課:映画産業の海外展開に関する検討会議

Japanese Cinema Vibes」について

フィルムキュレーターであるアラン・マクレーンがホストを務め、フィルミネーションで提供している日本映画の中からピックアップされた作品の見どころを海外の映画専門家の視点でご紹介します。全編英語でのご紹介ではあるものの、日本語による字幕でもお楽しみいただけるため、国外の映画ファンの視点を理解したい方にもお役立ていただけます。
URL: https://filmination.jp/en/japanese-cinema-vibes/index.html

お問い合わせ:こちらまでお問い合わせください。
Youtube(英日) Facebook(日) Twitter(日) Twitter (英)

フィルミネーション株式会社 概要

フィルミネーションは、テクノロジーカンパニーです。「日本映画にひかりをあてる」ことをコンセプトに、日本映画・映像専門の海外向けオンラインマーケットを展開しています。日本初、唯一のサービスとして2020年よりスタートし、2021年9月時点でバイヤー登録する海外VOD会社が 100社を突破、同時に年間の販売作品数が250作品を越えました。これにより、『フィルミネーション』上で購入された日本映画の海外における総視聴者数はのべ1600万人にのぼります。

会社名:フィルミネーション株式会社
代表者:金丸洋明
所在地:神奈川県横浜市
設立:2019 年1月
お問い合わせ:こちらまでお問い合わせください。
Youtube(英日) Facebook(日) Twitter(日) Twitter (英)