フィルミネーション、マーシャルアーツコンテンツ専門VODのWu Tang Collectionに
AMGエンタテインメント製作の『下忍 赤い影』『下忍 青い影』を提供

21.09.03

日本映画を海外のVOD会社に販売する場をインターネット上で提供するフィルミネーション株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:金丸洋明、以下フィルミネーション)は、マーシャルアーツコンテンツを専門とするVODサービスのWu Tang Collection (ウータンコレクション)にAMGエンタテインメント製作の『下忍 赤い影』『下忍 青い影』を提供いたしました。

Wu Tang Collectionは、米・ロサンゼルスを拠点とするコンテンツ配信企業、Golden Media Group (ゴールデンメディアグループ)が運営するVODサービスで、中国映画を中心とするマーシャルアーツ(武芸、東洋の武術全般)コンテンツを専門としています。

現在、Wu Tang Collectionで配信中の『下忍 赤い影』は、『菊とギロチン』に出演した若手俳優の寛一郎が主演の忍者アクションで、本格アクション俳優として海外でも知られる坂口拓がアクション監修を担当しました。10月1日からは同作の前日譚で、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の結木滉星が主演を務める『下忍 青い影』が配信開始となります。

©2019「下忍」製作委員会

海外 VOD 市場ではインディーズ作品や映画祭上映作品などの「ニッチジャンル」を専門とするサービスが台頭しており、この新潮流は豊富な映画コンテンツを保有する日本の映画会社および映画製作者にとって海外展開の追い風となっています。フィルミネーションは、今後も魅力ある日本映画の発掘と海外展開の支援によって、日本の映画産業発展に貢献してまいります。

[配信作品]

『下忍 赤い影』山口義高監督(9月3日より配信開始)

忍者の存在もすでに時代遅れのものとなっていた幕末、忍者組織の最下層である「下忍」出身の主人公が勝海舟によって出自を見抜かれ、忍としての任務を受ける。『菊とギロチン』に出演した若手俳優の寛一郎が主演を務め、アクション俳優として海外でも知られる坂口拓がアクション監修を担当した。

『下忍 青い影』山口義高監督(10月1日より配信開始)

『下忍 赤い影』の前日譚にあたる忍者アクション。『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の結木滉星が主演を務める。「キングダム」などにも出演したアクション俳優の坂口拓が『下忍 赤い影』に引き続きアクション監修を担当したほか、『下忍 赤い影』の主人公を演じた寛一郎も出演。

フィルミネーション株式会社 概要
フィルミネーション株式会社は、「日本映画にひかりをあてる」ことをコンセプトに、日本映画を海外のVOD会社に販売する場をインターネット上で提供しています。日本で劇場未公開、販売されていないもの含め、日本のあらゆる映画を海外に販売することを目的としています。

会社名:フィルミネーション株式会社
代表者:金丸洋明
所在地:神奈川県横浜市
設立:2019年1月
お問い合わせ:https://filmination.jp/ja/contact.html

Wu Tang Collection運営会社概要

会社名:Golden Media Group, Inc.
代表者:Roy McAree
所在地:7095 Hollywood, Blvd #39090046 LOS ANGELES, USA
サービス開始年:1996年 URL:http://goldenmediagroupinc.com/ Wu Tang Collection URL:https://www.thewutangcollection.com/