フィルミネーションが提供する日本映画『海山 たけのおと』が
国際交流基金ロサンゼルス主催の北米向け上映会
「JAPANEMA」にてオンライン上映

21.06.08

日本映画を海外のVOD会社に販売するフィルミネーション株式会社(所在地:神奈川県横浜市代表取締役:金丸洋明、以下フィルミネーション)が提供した日本映画『海山 たけのおと(原題: Words Can't Go There)』が、2021 年 6月 12日、国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター(JAPAN FOUNDATION, LOS ANGELES)主催の上映会「JAPANEMA」にてオンライン上映されることが決定いたしました。

©Ocean Mountain LLC

「JAPANEMA」は、日本映画を北米に届けるため、国際交流基金ロサンゼルス日本文化センターが毎月開催している無料の映画上映会です。

これまでにもフィルミネーションは、清原惟監督作品『わたしたちの家』・山中瑶子監督 作品『あみこ』・山本英監督作品『小さな声で囁いて』・工藤梨穂監督作品『オーファン ズ・ブルース』などの作品を「JAPANEMA」に提供してまいりました。

しかしながら、コロナ禍において上映会を開催できない状況となっており、オンライン上 映会の実施が待たれていました。

そこでフィルミネーションの知見とネットワークを活かし、VODサービス「dライブラリジャパン」のご協力を得て、今年3月24日には綾部真弥監督『おいしい給食』のオンライン上映会が実現。第2回の『二階堂家物語』に続き、このたび第3回として『海山 たけのおと』のオンライン上映会を開催する運びとなりました。

『海山 たけのおと』は1970年代に単身日本に渡ったカリフォルニア生まれの米国人、ジョン・海山・ネプチューン氏の半生を紹介したドキュメンタリー長編映画です。日本で好評を得たのち、アリゾナで開催された2020年「SHOW LOW」映画祭では最優秀ドキュメンタリー賞と最優秀スコア賞をダブル受賞しています。

フィルミネーションは、"日本映画にひかりをあてる"というコンセプトのもと、今後も魅力ある日本映画の発掘と海外展開の支援によって、日本の映画産業発展に貢献してまいります。

[JAPANEMA 『海山 たけのおと(原題: Words Can't Go There)』オンライン上映会概要]

開催概要URL: https://www.jflalc.org/ac-japanema-061221

日時(現地時間 PDT):2021年6月12日(水)午後7時~6月13日(木)午後7時

上映サイトURL: https://tvjapan.net/japanema ※北米でのみ配信・上映時のみアクセス可能

参加費:無料

主催: JAPAN FOUNDATION LOS ANGELES

フィルミネーション株式会社 概要
フィルミネーション株式会社は、日本映画にひかりをあてることをコンセプトに発足した、日本初の海外のVODに映画を販売するための専門商社です。日本で劇場未公開、販売されていないもの含め、日本のあらゆる映画を海外に販売することを目的としています。

会社名:フィルミネーション株式会社
代表者:金丸洋明
所在地:神奈川県横浜市
設立:2019年1月
お問い合わせ:https://filmination.jp/ja/contact.html

JAPAN FOUNDATION 概要

団体名:独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)
理事長:安藤裕康
所在地:東京都新宿区
設⽴: 1972年に外務省所管の特殊法人として設立、2003年10月1日に独立行政法人となる。